【国際恋愛】カラダの関係を先にもってしまった!(前編)外国人メンズはやっぱりヤリたいだけなの?

こんにちは!井藤アンナです。

国際恋愛に悩むアジアンガールから、こんなご相談を頂きました。(途中省略しております)

相談メール:クラブで声をかけられたフランス人男性と体の関係を持ってしまいました

カラダの関係を持ってしまった

国際恋愛に詳しいアンナさんだから、相談します。
先日クラブで声をかけられたフランス人男性と体の関係を持ってしまいました。
彼は日本語たとても上手で、とても優しく「君のことが好き」と言っていました。
お酒を全てご馳走してくれました。
その日の帰り彼の家へ誘われたのですが、私は友達が地元から来ていたのでそのまま友達と帰宅しました。LINEを交換していたので、翌日私から「昨日はご馳走様。ありがとう!楽しかったよ!」と送りました。

すると直ぐ返信がありその日の晩に食事しない?と誘われました。
私も彼のことを気に入ってたのでOKし、その日の夜会いました。
家族の話や仕事の話などたくさんお互い話しました。
その後ブラブラ散歩して、彼の家へ行くことになりました。
彼のことを好きになりかけてたので、その日に関係を持つのは良くないと思いながらも、彼が「彼女になってほしいなぁ」とか「好きだよ」とか「やりただけじゃないよ」と言うので良いかなぁと思いついついと言った感じです・・・

でもその後LINEでやり取りしましたが会っていません・・・

こちらから誘ってはみましたが、今は忙しいと時間が出来たらと言う返事だけはきます。
が、ここ3日ほど既読になっているのに返事がありません。

LINEは私からのみです。彼から来たことはありません。私は1日おき、少なくとも3日に一度は送っていました。出会ってまだ2週間です・・・

やりたいだけだったの?と凄く悲しいです・・・このまま連絡が取れないままなのでしょうか?国際恋愛の経験はあまりないので、その点もよくわからず、戸惑っています。

カラダの関係を直ぐ持ってしまったこと後悔しています・・・やはり先にそれをするのはいけないことでしょうか?
そして、その他どこがいけなかったか?どうか教えてください!お願いします!

井藤アンナからのお答え

それでも大丈夫!

国際恋愛に限らないことですが、カラダの関係を先に持つことはいけないことか?というご質問への私の答えは

NO

です。つまり、先に体の関係を持つからといって悪いわけではありません。

では、何が問題なのか?

それは

・相手
・内容

です。

この相手というのは彼のこと。彼がどう考えているかが重要。悲しいことにこのカラダの関係の問題はなぜだか男子優勢になるのです。国際恋愛だと、女子がより受け身になってしまう気がします。

嫌ですよね・・・あなたが彼との関係を進めたい!と思おうと、あなたがどんなに彼を好き!だろうと

彼がどんな意思だったのか?というのが重要になります。

これはどうしてか?

まず、
女子はカラダの関係を持つと、気持ちのスピードが物凄く加速します!

が、男子の場合はこの加速が徐行運転に切り替わります。

まずここで速度差がでるわけです。

体の関係を持つまでは、女子の方が立場が強い!

女子の方が強い!

カラダの関係というのは、それを持つまでは女性優勢。女性の方が強いのです。それまでは男性はとても一生懸命ケアすることでしょう。

が、それを達成してしまったとたん達成感を味わう、満足してしまうのが男子という生き物。これは国際恋愛、外国人メンズでも変わりはありません。万国共通です!

ここまではすべての男性陣同じ気持ちでしょう。

が、ここからが違ってきます。

カラダの関係だけを目的に近寄ってきた男子だったら、どんなにあなたが恋愛の駆け引きをしたところでムダかも知れません。目的を果たしてしまえば

THE END

になるわけです。

なので、あなたがどんなに誘おうと何をしようと、またあなたと関係を持ちたい

言い方が下品ですが性欲を満たしたい!となるまでは彼から連絡はないでしょう。

そのとき彼に他の獲物(失礼)がいれば、あなたへお声がかかることも遠ざかるでしょう・・・

これが、クラブなどで出会うワンナイトで終わりやすい、非常に多くあるパターンのカラダの関係です。

体の相性が良かった場合は?勘違いしてはダメ!

次は。目的が関係を持つ!ことだったけど、カラダの相性がとてもマッチした場合。

男子側にとって喜ばしいことです。

この場合、何度も会います。彼から連絡があります。

ここで勘違いしてしまうのがダメ女子の特徴。

家でしか会っていない、ベッド後は直ぐ帰らされる、食事をするとしても家のみ・・・。国際恋愛の外国人メンズだと、この辺の対応は余計にはっきりしているかも知れません。

なのに。彼からの連絡に恋愛の期待をしてしまいます。

ここから恋愛に進むには時間がかかります。100%無理!!!ではありません。が、かなり時間がかかります。

男子思考としては、自分と相性の合う女性を手放したくないわけです。これが男子の中の支配欲です。

とはいえ、彼女にするほどではない・・・

ズルズルと関係が続く嫌なパターンです。

あなたがたまたま彼の好みだった場合!可能性はゼロではない?

まだ可能性はある!

あなたが彼の好みだった場合。声をかけてくるのは好みだからでしょう?とお思いでしょうが、クラブなどで
「それ」を目的に頑張っている彼らは、ターゲットゾーンをかなり広い取っているケースが多いです。

もちろん、全然タイプじゃなければ声をかけては来ないでしょう。

が、目的が

”カラダの関係”

ですから、そのハードルを下げて挑んでくるのが男子です。ここ重要ですよー!

でも、彼らも人間なわけで、あなたが彼のどストライクなタイプでカラダの相性も合えば・・・

最初はウダウダ始まる関係かもしれませんが、恋愛関係に発展する可能性は低くないかもしれません。

これがクラブでの出会いではない場合は、ここから一気に恋愛に進んでいくのでしょう。

クラブじゃない出会いの場合をちょっと・・・
外国人メンズはセックスも含めお付き合いするまでのデート(国際恋愛でおなじみのいわゆるデーティング)だったりします。
なので、デートをしていて、お付き合いをするかどうかをハッキリする前に関係を持つこともあります。

これについてはまた、今度ゆっくり書いていきますね。

まず、セックスを一度したからといって「取り返しのつかないことをしてしまった・・・」とは思わないこと。

一度目は事故だと思いましょう。

もし彼と二度目があるなら、そこからが本番なのです。

長くなったので、続きは次回に書きますね。

つづく^^

最後まで読んでくださり有難うございました。

後編はこちらです。

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です